紙袋の便利でエコな利用法

スーパー等でもらうビニール袋はゴミ袋として使えたりしますが、ショップでもらう紙袋は家に持ち帰ってすぐ捨てるにはもったいないくらいきれいですし、かと言って置いていても使い道があまりなくて邪魔になるだけです。もしお家でたくさん余っていれば、こんな利用方法はいかがでしょうか。たとえばあまり使わない靴や箱がないブーツ、バッグ類などを紙袋に入れてからクローゼットにしまいます。袋にいれているので大事な靴やバッグが埃をかぶらなくて済むし、紙だと通気性があるのでオススメです。袋の外面に、何を入れているかをマジックで書いておくと中身がすぐに分かって便利です。また、紙はある程度で耐久性が落ちるため数年たつと交換が必要になり、余っていた紙袋も意外と足りなくなってきます。すぐに捨ててしまうのは気が引けるという方、これだと有効利用もできて、エコにもなります。

100均の紙袋を使っておしゃれなラッピング

今や生活にかかせない存在になっている100円ショップです。そんな100円ショップにも、紙袋はたくさん並んでいます。ナチュラルなものから派手なもの、子供が好みそうなものまで種類も多いです。そんな中でもクラフト紙を使った本当にシンプルな紙袋が実は一番使えます。シンプルな分、そこに色々なものをデコレーション出来るので世界に一つの個性的なものが出来ます。プレゼントを入れて、ただ茶色のシンプルな袋に入れるだけなら、非常に味気ないです。例えば、上部を一度折って、パンチで穴を開け、そこに可愛いリボンや麻ひもを通すだけでも非常におしゃれになります。レースペーパーをふた代わりにしてリボンをつける方法もお勧めです。茶色の袋に白のレースペーパーが映えておしゃれです。レースシールを貼ったり、スタンプを押したりしてもおしゃれです。このようにアイデア次第で何通りにも変身させることが出来る便利な紙袋です。

オリジナル紙袋を通販で依頼しよう

ショップや各イベントなどでは多くの紙袋を利用します。この時に名入りの物を利用する事でショップの場合はブランド力を与える事ができ、イベントでは印象をプラスに与える事が可能となります。オリジナルで制作される場合はインターネット通販の利用がお勧めです。専門会社を数多く見つける事ができ、コスト、納期、材質などを選んで注文する事が出来ます。また、全国どこでも注文が可能なので、遠方にお住まいの方でもインターネット環境さえ整っていれば注文が行えます。会社によっては参考品サンプルを無料で送ってもらえるサービスもあるので、色々と検討してみると良いでしょう。また、各会社の見積りを簡単に比較できるのも通販ならではのメリットです。通常販売されている紙袋に比べるとコストは高くなりますが、それ以上に得る効果が期待できるので、一度相談してみてはいかがでしょうか。